あなたは独学向き?

CFP試験は「2級テキスト・問題集3週・科目ごと一気」の3ポイントで独学合格できる

CFP認定証

この記事では、CFP試験に独学で一発合格した勉強方法を紹介します。

ポイントは3つです。

3つのポイント
  • テキストは2級でOK
  • 問題集だけは購入する
  • 科目ごとに一気にやる

これを踏まえて、「問題集を2〜3週こなせばOK」です。

CFP試験の受験結果と勉強時間

管理人のCFP試験の受験結果など
受験日 科目 勉強時間 得点 合格ライン
2017年11月 金融 53時間 34 29
不動産 46時間 40 28
ライフ 40時間 40 29
リスク 42時間 41 30
タックス 55時間 40 30
相続 38時間 36 32

トータルで274時間勉強しました。1科目あたり40〜55時間と開きがありますね。

後で書きますが、50時間台の科目(金融とタックス)は、効率の悪い方法で勉強してしまいました。

回避方法も一緒にお伝えします。

できればすべて40点以上取りたかったところですが…金融と相続はちょっと危なかったですね。

なお、CFP試験の得点は公表されないので、表の得点は自己採点結果です。

CFP試験の使用テキスト・問題集・電卓

CFP試験対策に使った教材など
目的 教材
確認用 FP技能士2級・AFP最速合格ブック
ドリル FPKオリジナル精選過去問題集
仕上げ CFP資格審査試験問題集
電卓 CASIOのDS-20DB

テキストは2級受験時のものをそのまま流用しましたが、結果的に十分でした。

なお、1級実技の勉強もこの2級用テキストを使用しました。

ただし、法改正があるので、あまりにも昔のテキストを使用するのはやめましょう。

問題集は最新版の購入がおすすめです。

created by Rinker
¥3,800 (2019/12/16 07:54:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
CASIO(カシオ)
¥6,578 (2019/12/16 04:58:14時点 Amazon調べ-詳細)

CFP試験の勉強のすすめかた

他の多くの資格試験と同じく、CFP試験も合格の勝ちパターンが決まってます。

勝ちパターン
  1. FPKオリジナル精選過去問題集を解く
  2. 解けない部分を解説やテキストで確認
  3. ①と②を繰り返し、2〜3週こなす
  4. CFP資格審査試験問題集を解く

FPKオリジナル精選過去問題集をいきなり解くので、1週目はめちゃくちゃ間違えるはずです。

間違えるどころか、問題の意味が分からない…という問題もたくさんあると思います。

でもそこで焦らなくて大丈夫。解法にはパターンがあるので、2週、3週とこなしていくうちに、必ず解けるようになります。

問題集が2種類あるけど使い分けは?

管理人は2つの問題集を使いました。

  • FPKオリジナル精選過去問題集
  • CFP資格審査試験問題集

この2つ、同じ「問題集」と名前が付いてますが、中身は別物です。中身を付け足すとこうなります。

  • FPKオリジナル精選過去問題集
    …単元ごとにまとまったドリル→演習向き
  • CFP資格審査試験問題集
    …ただの過去問→仕上げ向き

なので、精選過去問題集を問題演習に使い、総仕上げの力試しにCFP資格審査試験問題集を使うと効率よく学習できます。

もちろん、仕上げの力試しは本番を想定して、時間を計ってチャレンジしましょう。

2級テキストに追記していこう

テキストは2級レベルでOKと書きましたね。

とは言え、そのままでは不十分なところもあります。

精選過去問題集の解説を読んで、「ここポイントだな」と思ったところはテキストに追記していきましょう。

最終的に、オリジナルのテキストが完成するようなイメージです。

「科目ごとに一気に勉強」がポイント

管理人は1科目あたり40〜55時間かかりました。

この50時間台の科目は「金融」と「タックス」なんですが、苦手というわけではなく、非効率な勉強方法をしてしまっていたんです。

原因は、精選問題集の1週目→2週目までの間隔が空きすぎていたことです。

次の表を見てください。

科目 金融 タックス ライフ リスク 不動産 相続
学習時間 53 55 40 42 46 38
1週目→2週目
の間隔
2ヶ月 1ヶ月 1日 1日 5日 1日

1週目→2週目までの間隔が長いと、学習時間も長くなってます。

金融とタックスは、「1週したら別の科目を解く」というスタンスで進めたのがミスでした。

なので、1科目を一気に2〜3週やってしまうことがオススメです。

CFP試験の独学合格まとめ

さいごに、合格の勝ちパターンとその他のポイントのおさらいです。

勝ちパターン
  1. FPKオリジナル精選過去問題集を解く
  2. 解けない部分を解説やテキストで確認
  3. ①と②を繰り返し、2〜3週こなす
  4. CFP資格審査試験問題集を解く
その他のポイント
  • テキストは2級でOK
  • 問題集だけは購入する
  • 科目ごとに一気にやる

CFP試験は難しいと言われますが、1科目単独の合格率は4割弱あります。

今回紹介した方法なら、1科目40〜60時間もあれば合格できると思います。ぜひ目安にしてチャレンジしてください!

あわせて読みたい

独学方法まとめ

CFPコンテンツ一覧