あなたは独学向き?

FP2級試験に独学&一発合格したポイントは「一気&直前&40時間」の3つ

FP2級試験の合格証書

この記事では、FP2級試験に独学で一発合格した勉強方法をお伝えします。

ポイントは3つです。

ポイント3つ
  • 一気に勉強する
  • 直前に勉強する
  • 40〜60時間でOK

これを踏まえて、「問題集を2〜3週こなせばOK」です。

当サイト管理人はFP協会の試験を受験しましたが、きんざい(金融財政事情研究会)にも対応したテキストと問題集を使ってます。

管理人dai

きんざい受験者の方もぜひ参考にしてね!

FP2級の受験結果と勉強時間

管理人のFP2級試験結果
受験日 2017年1月(FP協会)
学科点数 51点/60点
実技点数 95点/100点
勉強時間 40時間

FP2級の使用テキスト・問題集・電卓

テキスト FP技能士2級・AFP 最速合格ブック
問題集 FP技能士2級・AFP 重要過去問スピード攻略
過去問 FP協会きんざいのHPからダウンロード
電卓 CASIOのDS-20DB

テキストと問題集は、書店でいくつか手に取って、良さそうなものを選びました。なお、問題集は「学科編」と「実技編」に分かれています。

電卓について、FP1級やCFPは受けないという方は、シャープのEL-N432-Xなど、千円未満の電卓でも十分ですよ。

サイト管理人は上級資格も受ける予定だったので、高めの電卓を選びました。

管理人dai

3級〜1級&CFP受験まで使ったよ!

FP2級の勉強のすすめかた

FP3級と同じく、FP2級の試験も合格の勝ちパターンが決まってます。

勝ちパターン
  1. テキストを読む
  2. 問題集(学科編)を解く
  3. 解けない部分を解説やテキストで確認
  4. ①と②を繰り返し、2〜3週こなす
  5. 問題集(実技編)を解く
  6. 仕上げに過去問を解く

科目ごとにテキスト→問題集と進めることがポイントです。

複数の科目をテキスト学習して問題集を解くよりも、はるかに学習効率が良いのでオススメです。

また、問題集の「実技編」は「学科編」の知識がベースになるので、まず「学科編」の知識をしっかり固めておくことが合格への近道です。

管理人dai

実技は後回しでOK!

テキストを読む

まずはテキストを読みましょう。3級受験時と同様に、熟読はせずに、なるべく早く問題集に入りましょう。

また、2級からいきなり受験される方も、用語に慣れる意味でテキストに目を通しておきましょう。この場合も、熟読はしなくてOKです。

1科目分読んだら、問題集(学科編)に取り掛かりましょう。

AFP認定研修を修了すれば可能です。詳しくは「FP2級をいきなり受ける方法」をお読みください。

問題集(学科編)を解く

紹介した問題集なら、ページの右側に解説が書かれてるので、赤シートで隠しながら解きましょう。

解けない問題にあまり時間をかけることなく、ある程度考えても分からない場合は解説を確認してください。

解説のページにはチェック欄があるので、正誤を○×でチェックしておきましょう。

解けない部分を解説やテキストで確認

問題集の解説だけでは理解が足りないな、という部分はテキストを読んで確認してください。

テキストに追記していくのも記憶定着に有効です。

これを繰り返して、問題集を2週すれば、大体は解けるようになっているはずです。まだ手応えがないようであれば、3週目に入りましょう。

管理人dai

3週やれば安心だね!

問題集(実技編)を解く

学科編の対策を終えたら、実技編を解きます。学科編の内容がしっかり頭に入って入れば、問題なく解けるので安心してください。

ただし、実技編は事例形式の問題が多く、解くのに時間がかかります。

本番で時間が足りなくならないように、実技編の問題にも慣れておきましょう。

管理人dai

ぼくは本番ギリギリまでかかったよ…

仕上げに過去問を解く

ここまでのスケジュールをこなしたら、仕上げに実際の過去問を2〜3年分解いてみましょう。

過去問はFP協会やきんざいのホームページでダウンロードできます。

FP2級の試験は、3級に比べ時間が不足する方も多いです。特に実技試験はギリギリまで解いてる方が多い印象でした。

きちんと時間を計りながらチャレンジしてください。

平均して8割以上得点できていれば本番も安心かと思います。

ポイントは一気&直前に勉強する

管理人dai

ここは超重要なポイント!

ここまでのサイクルを、一気にやってしまいましょう。

また、ある程度試験日が迫ってきてからの方が良いです。

試験本番がまだまだ先の時期に学習を終えてしまうと、試験直前にまた時間をかけて勉強し直す必要があります。

理想的なのは、仕上げの過去問チャレンジが本番の2〜3日前くらいです。

1日2時間程度の勉強時間を取れるなら、本番の1ヶ月前くらいに始めるくらいでちょうど良く勉強できると思います。

FP2級に合格できる勉強時間の目安

当サイト管理人は、約40時間ほどFP2級試験の勉強をしました。

60%で合格のところ学科85%、実技95%取れたので、目安にしてください。

なお、FP3級の受験後4ヶ月くらいでFP2級を受けたので、期間が開いてて記憶が薄れてる方や、いきなりFP2級を受ける方は、もう少し勉強時間を取ると安心だと思います。

1日2時間を30日で、60時間も勉強すれば充分かと思いますよ。

FP2級の独学合格方法まとめ

それでは最後に、合格の勝ちパターンとその他のポイントのおさらいです。

勝ちパターン
  1. テキストを読む
  2. 問題集(学科編)を解く
  3. 解けない部分を解説やテキストで確認
  4. ①と②を繰り返し、2〜3週こなす
  5. 問題集(実技編)を解く
  6. 仕上げに過去問を解く
その他のポイント
  • 一気に勉強する
  • 直前に勉強する
  • 40〜60時間でOK
使用テキスト等まとめ
created by Rinker
CASIO(カシオ)
¥7,138 (2019/09/21 16:22:03時点 Amazon調べ-詳細)

管理人dai

最後まで読んでくれてありがとうございました!あなたがFP試験に合格しますように…!

独学方法まとめ

FP2級コンテンツ一覧